ケアーン・テリアの画像

ケアーン・テリア(英語:Cairn Terrier)


特徴・歴史

ケアーン・テリアは別名、ケアン・テリア、ケインテリア、ケアーンテリアと呼ばれています。イギリスが原産国で平均寿命12~15年ほどとなっています。
ケアーン・テリアの体重は25~33kgで大型犬に分類されておりグループ分けではテリアグループに分類されています。 性格は賑々しい、恐れ知らず、丈夫、活動的、聡明、自己主張が強い。それほど吠えることがないので割と飼いやすいケアーン・テリアです。

ケアーン・テリアはテリア種のなかで最も古い犬種のひとつ。スコットランドのウエストハイランド地方にあるスカイ島原産。積石(cairn)の隙間や穴に棲息している小動物を捕らえるために使役され、スコットランドでは最古の使役犬と言われている。上毛の剛毛は、指で引き抜くハンド・ストリッピング(finger and thumb とも呼ばれる)が必要で、普通のハサミや犬用のハサミを使ってしまうと、毛が途中で切れてしまい、剛毛が生えかわらないため、ケアン本来の武骨なイメージの維持は難しい。ハンド・ストリッピングは、犬に対して害があるわけではない。死毛を毛根から引き抜き、次の毛が生えてくるのを手助けするために行うが、毛流れの方向に抜くなど方法を学ぶことによって、犬に痛みを与えないよう抜くことができる。この方法で死毛を取り除くことによって新しい被毛(剛毛)が生え、水や汚れから犬を守る。ナイフ(Stripping Knife) で抜く場合もあるが、その場合は、ハサミと同様に毛を切らないよう、刃先をなまらせておくなどの工夫が必要である。wikipedia。 ケアーンテリアは、恐れ知らずで自己主張が強い性格です。本来は猟犬だったため狩猟本能が強く、動くものを追いかけて飼い主の呼びかけを無視することもあります。幼いころからしっかりとしたしつけが必要となります。



英語
Cairn Terrier
別名
ケアン・テリア、ケインテリア、ケアーンテリア
原産国
イギリス
分類
テリアグループ
平均寿命
12~15年
サイズ
大型犬
高さ
6~8cm
体重
25~33kg
クリーム、ウィートン、レッド、サンド、グレイ、ブリンドル
少し離れていて栗色か濃い栗色
黒色
小さく、先がとがった立ち耳
-
-
ダブルコート。柔らかく密生したアンダーコート、固いトップコート
性格
賑々しい、恐れ知らず、丈夫、活動的、聡明、自己主張が強い
トリミング
必要です
抜け毛
割と少ない
吠えること
普通


ケアーン・テリア

ケアーン・テリア
ファイル:Cairn-Terrier-Garten1.jpg 250px
英語名
:en:Cairn Terrier Cairn Terrier
ケアン・テリア
原産国(原産地)
イギリス( スコットランド )
各国団体のグループ分類
国際畜犬連盟 FCI: Group 3 Section 2 004
ジャパンケネルクラブ JKC(日): 第3グループ
アメリカンケネルクラブ AKC(米): Terrier
オーストラリアンナショナルケネルカウンシル ANKC(豪): Group 2 (Terriers)
カナディアンケネルクラブ CKC(加): Group 4 (Terriers)
ザ・ケネルクラブ(英国) KC(UK)(英): Terrier
ニュージーランドケネルクラブ NZKC: Terrier
ユナイテッドケネルクラブ UKC(米): Terriers
ケアーン・テリアはテリア種のなかで最も古い犬種のひとつ。スコットランドのハイランド地方原産。積石(ケアン cairn)の隙間や穴に棲息している小動物を捕らえるために使役され、スコットランドでは最古の使役犬と言われている。

このページのQRコード

メールを送る