注目の犬種

カナーン・ドッグの画像

カナーン・ドッグ(英語:Canaan Dog)


特徴・歴史

カナーン・ドッグは別名、ケレフ・クナーニ(英: Kelf K'Naani)、ケレフ・カナーニ(英: Kelef Kanani)と呼ばれています。イスラエルが原産国で平均寿命12~15年ほどとなっています。
カナーン・ドッグの体重はオス:20.4~24.9kg、メス:15.9~20.4kgで大型犬に分類されておりグループ分けではスピッツグループに分類されています。 性格は油断がない、献身的、警戒心が強い、用心深い、敏捷、聡明。それほど吠えることがないので割と飼いやすいカナーン・ドッグです。

粗食にも耐える事が出来、暑さから身を守るために地面に穴を掘って涼むことが得意である。見知らぬ人に対しては中々心を開かず、後ろ脚の間に尾をはさんで怖がって吠えてしまう事も多い。しつけが入りにくいと酷評されることもあるがそれは間違いで、叱るのではなく褒めてしつけることによって飲み込みが早くなり、潜在能力を伸ばす事が出来る。運動量はやや多く、かかりやすい遺伝的な病気はない。盲導犬としては従順で、優しくパートナーを支える。警察犬としては献身的に仕事を行い、主人の命令にはどこまでもついて行き事件の解決などの手助けをする。wikipedia



英語
Canaan Dog
別名
ケレフ・クナーニ(英: Kelf K'Naani)、ケレフ・カナーニ(英: Kelef Kanani)
原産国
イスラエル
分類
スピッツグループ
平均寿命
12~15年
サイズ
大型犬
高さ
オス:51~61cm|メス:48~58cm
体重
オス:20.4~24.9kg|メス:15.9~20.4kg
白色
黒色
黒色
立ち耳
ザースバイト
巻き尾、鎌尾
ショートコート
性格
油断がない、献身的、警戒心が強い、用心深い、敏捷、聡明
トリミング
あまり必要ない
抜け毛
普通
吠えること
普通


このページのQRコード

メールを送る