アメリカン・コッカー・スパニエルの画像

アメリカン・コッカー・スパニエル(英語:American Cocker Spaniel)


特徴・歴史

アメリカン・コッカー・スパニエルは別名、コッカー・スパニエルと呼ばれています。アメリカ合衆国が原産国で平均寿命10~12年ほどとなっています。
アメリカン・コッカー・スパニエルの体重はオス:7~14kg、メス:7~14 kgで小型犬に分類されておりグループ分けではスポーティンググループに分類されています。 性格は外向的、落ち着きがある、陽気、楽しげ、警戒心が薄い、社交的。それほど吠えることがないので割と飼いやすいアメリカン・コッカー・スパニエルです。

アメリカ合衆国内で発展したこの犬は、もともと輸入されたスペインの猟犬であるスパニエルにはじまる。名前の「コッカー (cocker) 」は、もともとヤマシギ (woodcock) を狩っていたことに由来する。1620年、メイフラワー号で最初の移民とともにやって来た2頭の犬のうちの1頭がコッカースパニエルだったと言われている。wikipedia



英語
American Cocker Spaniel
別名
コッカー・スパニエル
原産国
アメリカ合衆国
分類
スポーティンググループ
平均寿命
10~12年
サイズ
小型犬
高さ
オス:37~39cm|メス:34~37cm
体重
オス:7~14kg|メス:7~14 kg
クリーム色、茶色、赤色、黒色
大きくて丸い黒色か焦げ茶色
黒色、茶色
長く、垂れている
シザースバイト
短くされることが多い
ダブルコート。
性格
外向的、落ち着きがある、陽気、楽しげ、警戒心が薄い、社交的
トリミング
必要です
抜け毛
多い
吠えること
普通


アメリカン・コッカー・スパニエル

アメリカン・コッカー・スパニエル(American Cocker Spaniel)は、犬の品種(犬種)の一つ。単にコッカー・スパニエルと呼ばれることも多い。 アメリカ合衆国内で発展したこの犬は、もともとイギリスから輸入されたスペインの猟犬であるスパニエルにはじまる。名前の「コッカー (cocker) 」は、もともとヤマシギ (woodcock) を狩っていたことに由来する。1620年、メイフラワー号で最初の移民とともにやって来た2頭の犬のうちの1頭がコッカースパニエルだったと言われている。 性格 明るく楽しい性格。もともとが鳥猟犬だった名残か、活発で遊び好きである。主人にも忠実。また、食いしん坊と呼べるほど食べ物に大変敏感でもある。 飼育特性 子供や高齢者のいる家庭でも暮らせ、幅広い年齢層が飼育可能。 関連項目 犬の品種一覧 イングリッシュ・コッカー・スパニエル わんわん物語主人公がコッカースパニエル 外部リンク ドッグ・ガイド - アメリカン・コッカー・スパニエル。

このページのQRコード

メールを送る