ダルメシアンの画像

ダルメシアン(英語:Dalmatian)


特徴・歴史

ダルメシアンは別名、ダルと呼ばれています。クロアチアが原産国で平均寿命10~13年ほどとなっています。
ダルメシアンの体重はオス:15~32kg、メス:16~24kgで大型犬に分類されておりグループ分けではノンスポーティンググループに分類されています。 性格は遊び好き、外向的、聡明、友好的、活気がある、活動的、神経質。それほど吠えることがないので割と飼いやすいダルメシアンです。

ディズニー映画『101匹わんちゃん』のモデルとして有名。猟犬・番犬・牧羊犬・軍用犬として活躍した。



英語
Dalmatian
別名
ダル
原産国
クロアチア
分類
ノンスポーティンググループ
平均寿命
10~13年
サイズ
大型犬
高さ
オス:58~61cm|メス:56~58cm
体重
オス:15~32kg|メス:16~24kg
ブラック&ホワイト、レバー&ホワイト
茶色
ブラック&ホワイトは黒色・レバー&ホワイトは茶色
たれ耳
-
巻尾
短く、硬く、密集しており、光沢がある。
性格
遊び好き、外向的、聡明、友好的、活気がある、活動的、神経質
トリミング
必要
抜け毛
多い
吠えること
普通


ダルメシアン

ダルメシアン(英: Dalmatian)(クロアチア語: Dalmatinski pas)はイヌの品種の一つ。白黒の模様が特徴的だが、茶色のブチを持ったダルメシアンも存在する。ディズニー映画『101匹わんちゃん』のモデルとして有名である。 原産はクロアチアのダルマチア地方と言われているが詳細は不明。 かつては猟犬・番犬・牧羊犬・軍用犬として活躍したといわれ、激しい作業に耐えうる体力・持久力を保有している。 後に貴族の家庭犬として大人気を博すが、ブリーダーにより近親交配がむやみに進められたことが、まれにではあるが現在でも先天的に聴覚や股関節に異常をもつ個体が誕生する原因となった。 交通機関の主流が馬車であったころ、消防馬車の先導・護衛として活躍した。 アメリカでは、現在でも消防のマスコット的存在として親しまれている。 主な特徴と特性 白い毛並みに、黒の斑点を有する。 馬に慣れる習性があり、馬をリードする能力があるとされている。 他の犬種には見られない尿酸を排出することで有名。このため、尿路結石ができやすいといわれる。

このページのQRコード

メールを送る