イングリッシュ・ポインターの画像

イングリッシュ・ポインター(英語:English Pointer)


特徴・歴史

イングリッシュ・ポインターは別名、ポインターと呼ばれています。イギリスが原産国で平均寿命12~14年ほどとなっています。
イングリッシュ・ポインターの体重はオス:25~34kg、メス:20~29kgで大型犬に分類されておりグループ分けではスポーティンググループに分類されています。 性格は落ち着きがある、愛想がよい、忠実、優しい、活動的、愛情深い、利発・敏感で辛抱強く、行動的・運動好き。それほど吠えることがないので割と飼いやすいイングリッシュ・ポインターです。

17世紀に成立したこの犬種は、ウサギを見つけるように訓練されてきた。ポインターがウサギを見つけてポイントすると、グレーハウンドがウサギを狩るのである。さらに以前には、ポインターが見つけた獲物を人間が殺し、レトリーバーに回収させるといった使われ方もしていた。16~17世紀に大陸からイングランドにもたらされたスパニッシュ・ポインターを元に作出されたとされる。



英語
English Pointer
別名
ポインター
原産国
イギリス
分類
スポーティンググループ
平均寿命
12~14年
サイズ
大型犬
高さ
オス:63~71cm|メス:58~66cm
体重
オス:25~34kg|メス:20~29kg
黒、オレンジ&ホワイト、レバー&ホワイト、ブラック&ホワイト、栃栗毛、レモン&ホワイト
黒色
黒色、茶色
垂れ耳。先は尖っている
シザースバイト
サーベル状
光沢のある短毛
性格
落ち着きがある、愛想がよい、忠実、優しい、活動的、愛情深い、利発・敏感で辛抱強く、行動的・運動好き
トリミング
あまり必要ない
抜け毛
普通
吠えること
普通


イングリッシュ・ポインター

イングリッシュ・ポインターは、犬の品種のひとつ。単にポインターと言えば、この犬種を指すことが多い。 17世紀に成立したこの犬種は、ウサギを見つけるように訓練されてきた。ポインターがウサギを見つけてポイントすると、グレーハウンドがウサギを狩るのである。さらに以前には、ポインターが見つけた獲物を人間が殺し、レトリーバーに回収させるといった使われ方もしていた。 16~17世紀に大陸からイングランドにもたらされたスパニッシュ・ポインターを元に作出されたとされる。 体高60~70cm、体重20~30kgの中型犬。 利発・敏感で辛抱強く、行動的・運動好きな性格。 光沢のある短毛。 耳の長さは中くらいで、頬に接する。 傾斜した長い首。 幅広い胸。 突起した後頭骨。 関連項目 犬の品種一覧。

このページのQRコード

メールを送る