ブルマスティフの画像

ブルマスティフ(英語:Bullmastiff)


特徴・歴史

ブルマスティフは別名、ブル・マスティフ(英: Bull Mastiff)と呼ばれています。イギリスが原産国で平均寿命8~10年ほどとなっています。
ブルマスティフの体重は オス: 50~59kg、メス: 45~54kgで大型犬に分類されておりグループ分けではワーキンググループに分類されています。 性格は頼りになる、献身的、内気、保護意識が旺盛、警戒心が強い、素直、忠実、平穏、力強い、勇敢、人懐っこい。あまり吠えないブルマスティフですのでご近所さんに迷惑がかかりません。ただし、番犬には不向きです。

ブルマスティフの使役は農場、狩猟場、敷地を管理して不審者や密猟者を捕らえることである。イングリッシュ・マスティフの力強さとオールド・イングリッシュ・ブルドッグの獰猛性、アゴの強さを生かして侵入者に飛び掛って取り押さえた。ブルマスティフは侵入者を殺傷することはせず、主人が到着するまでしっかりと確保し続けるのが使命である。もとは夜間のガードドッグとして働くため、毛色は暗闇に溶け込めるように黒色系のものが多かったが、密猟者などが減るとともに家庭犬として受け入れられるにつれて明色系(レッド、フォーンなど)も人気となっていった。現在は明色系の毛色の犬の方が多数派になり、伝統的な黒色系の毛色の犬はごくわずかであるが最近は見直されつつある。第二次世界大戦が起こった際には軍用犬として用いられ、難なく生き残ることが出来た。戦後は希少化して絶滅寸前になった先祖、イングリッシュ・マスティフを絶滅から救うためにそれと交配させて血を貸し、復興に役立てられた。頭数の回復後は戻し交配などによって本種の血はイングリッシュ・マスティフから取り除かれた。。かかりやすい病気は股関節形成不全、目の周りのしわが眼球を圧迫して起こりやすい緑内障。稀に胃捻転、内分泌系の障害など。又、個体差はあるものの大食漢の場合には肥満になりやすい。wikipedia


スポンサーリンク
英語
Bullmastiff
別名
ブル・マスティフ(英: Bull Mastiff)
原産国
イギリス
分類
ワーキンググループ
平均寿命
8~10年
サイズ
大型犬
高さ
オス:63.5~68.5cm|メス:61~66cm
体重
オス: 50~59kg|メス: 45~54kg
レッド、フォーン、ブリンドル
中型で黒色
黒色
垂れ耳
レベルバイト
太い垂れ尾
硬いスムースコート
性格
頼りになる、献身的、内気、保護意識が旺盛、警戒心が強い、素直、忠実、平穏、力強い、勇敢、人懐っこい
トリミング
あまり必要ない
抜け毛
普通
吠えること
あまり吠えない

スポンサーリンク
このページのQRコード

メールを送る