ローデシアン・リッジバックの画像

ローデシアン・リッジバック(英語:Rhodesian Ridgeback )


特徴・歴史

ローデシアン・リッジバックは別名、ローデシアン・ライオン・ドッグ(英Rhodesian Lion Dog)、アフリカン・ライオン・ハウンド(英:African Lion Hound)、ファン・ローイェン・ドッグ(英:Van Rooyen Dog)と呼ばれています。アフリカが原産国で平均寿命10~12年ほどとなっています。
ローデシアン・リッジバックの体重はオス:36kg、メス:32kgで大型犬に分類されておりグループ分けではハウンドグループに分類されています。 性格は意志が強い、忠実、いたずら好き、威厳がある、聡明、神経質。それほど吠えることがないので割と飼いやすいローデシアン・リッジバックです。

猟犬としての資質が高い個体を選んでマスティフタイプの犬と掛け合わせて交雑種の猟犬を生み出すのに用いられるようになっていった。そうして誕生した交配種が今日のローデシアン・リッジバックの原型となっている。もともとは人を襲うカバやゾウといった猛獣を狩ることに専門的に用いられていました。ローデシアンリッジバッグは厳しいアフリカの環境によく適合させられ非常に高い温度に耐えることができて、24時間以上食物と水をなしで済ませることができます。かかりやすい病気は股関節形成不全や関節疾患、内分泌系疾患など。


スポンサーリンク
英語
Rhodesian Ridgeback
別名
ローデシアン・ライオン・ドッグ(英Rhodesian Lion Dog)、アフリカン・ライオン・ハウンド(英:African Lion Hound)、ファン・ローイェン・ドッグ(英:Van Rooyen Dog)
原産国
アフリカ
分類
ハウンドグループ
平均寿命
10~12年
サイズ
大型犬
高さ
オス:63~69cm|メス:63~69cm
体重
オス:36kg|メス:32kg
赤みがかったフォーンかタンの単色
黒色
黒色
垂れ耳
シザースバイト
飾毛のない先細りのサーベル形の垂れ尾
滑らかなスムースコートで、暑さに強い
性格
意志が強い、忠実、いたずら好き、威厳がある、聡明、神経質
トリミング
あまり必要ない
抜け毛
普通
吠えること
普通

スポンサーリンク
このページのQRコード

メールを送る