1. 日本と世界の犬図鑑∪・ωわんライフすたいる
  2. なぜ吠える!?愛犬が吠える理由とは?

犬は吠える動物

吠える理由

散歩中の愛犬がよその人や犬、車に吠えたり、車内からでも外の人に吠える。家の中でもインターホンの音に反応して吠える。犬を飼われている方は身に覚えがありませんか?よく、ムダ吠えといった言葉がありますが犬にはそれなりの理由があって吠えているのです。本来、犬が吠えることは自然界で大事な仕事の一部であります。また、種の存続に欠かすことのできない行為と言えます。自然界では、犬は群れで行動し、獲物を追いかけ吠えることでテリトリーを誇示する動物です。 本能的にも、もともと吠える=犬です。


スポンサーリンク

しかし、人間社会でペットとして飼われるようになったからには出来る限り周囲に迷惑がかからないよう吠える原因を考えてみたいと思います。実際のところ、吠える理由は飼い主にもあります。犬は飼い主にコミュニケーションの手段として吠えています。それでは、なぜ吠えるのか?

不安や恐怖から吠える

愛犬は飼い主にそばにいてほしくて寂しくて吠えることがあります。一匹で過ごすことが不安や恐怖となりだれか来て!と訴えて吠えています。犬は誰かにそばにいてもらいたかったり、誰かに来てもらいたかったりする時に吠えることがあります。

何かしてほしくて吠える

遊んでほしかったりご飯がほしかったりなど、飼い主に[「かまって!」と、強く求めて吠えています。

縄張りが侵されないように吠える

気の強い犬などの場合、縄張りが侵される危険を察知して警戒するときに吠えることがあります。家の中で飼っている犬では、ここから先に来るな!と、訴えているのかもしれません。リーダ的な性格の犬では、相手が攻撃してくる前に威嚇してやろうといった犬の本能から吠えています。

暇だなーで吠える

犬も人間同様ストレスを感じる動物です。つながれている犬ならなおさら感じているのではないでしょうか?自由に動き回りたい犬の気持ちを分かってあげることが大事です。