珍島犬(チンドケン)の画像

珍島犬(チンドケン)(英語:Korea Jindo Dog)


特徴・歴史

珍島犬(チンドケン)は別名、コリア・ジンドー・ドッグと呼ばれています。韓国が原産国で平均寿命12~14年ほどとなっています。
珍島犬(チンドケン)の体重はオス:18~23kg、メス:15~19kgで中型犬に分類されておりグループ分けではスピッツグループに分類されています。 性格は大胆で勇敢、警戒心が強い、忠誠心が強い。よく吠えるのでペット可のマンションでは近隣の部屋まで鳴き声が響いて、迷惑をかけてしまいます。しっかりとした訓練と飼育が必要な珍島犬(チンドケン)です。

朝鮮半島の南西にある珍島(チンド)に生息していた猟犬・番犬です。柴犬、秋田犬、甲斐犬、紀州犬、四国犬などとルーツが同じとされている。狩猟や番犬に適している。飼い主には忠実だが他人には馴れにくい。韓国で天然記念物に指定されている犬種。かかりやすい病気は、皮膚疾患。


スポンサーリンク
英語
Korea Jindo Dog
別名
コリア・ジンドー・ドッグ
原産国
韓国
分類
スピッツグループ
平均寿命
12~14年
サイズ
中型犬
高さ
オス:50~55cm|メス:45~50cm
体重
オス:18~23kg|メス:15~19kg
ホワイト、フォーン、ブラック、ブラック+タン
暗褐色
-
立ち耳
-
巻き尾、差し尾
ダブルコート
性格
大胆で勇敢、警戒心が強い、忠誠心が強い
トリミング
必要です
抜け毛
季節により抜け毛がある
吠えること
よく吠える

スポンサーリンク
このページのQRコード

メールを送る