1. 日本と世界の犬図鑑∪・ωわんライフすたいる
  2. ロシア原産
  3. コーカシアン・シェパード・ドッグ

コーカシアン・シェパード・ドッグの画像

コーカシアン・シェパード・ドッグ(英語:Cauacasian Shepherd Dog)


特徴・歴史

コーカシアン・シェパード・ドッグは別名、コーカシアン・シープドッグ(英:Caucasian Sheepdod)、コーカシアン・オフチャルカ(英:Caucasian Ovcharka)と呼ばれています。ロシアが原産国で平均寿命10~11年ほどとなっています。
コーカシアン・シェパード・ドッグの体重はオス:50kg、メス:45kgで大型犬に分類されておりグループ分けではスポーティンググループに分類されています。 性格は用心深い、積極的、意志が強い、穏やか。よく吠えるのでペット可のマンションでは近隣の部屋まで鳴き声が響いて、迷惑をかけてしまいます。しっかりとした訓練と飼育が必要なコーカシアン・シェパード・ドッグです。

オオカミやチベタン・マスティフの血を引く護畜犬で、羊などの家畜をオオカミや家畜泥棒から守るのに使われてきた。羊や家族に危機が迫ると勇敢に戦い、体もとても丈夫な犬種。かかりやすい病気は股関節形成不全。体は骨太かつ筋肉質。


スポンサーリンク
英語
Cauacasian Shepherd Dog
別名
コーカシアン・シープドッグ(英:Caucasian Sheepdod)、コーカシアン・オフチャルカ(英:Caucasian Ovcharka)
原産国
ロシア
分類
スポーティンググループ
平均寿命
10~11年
サイズ
大型犬
高さ
オス:72~75cm|メス:67~70cm
体重
オス:50kg|メス:45kg
パイボールド、スポット
小さい黒(ブラウン)または琥珀色
-
垂れ耳
-
ふさふさした垂れ尾
ロングコート、ショートコートの2タイプ
性格
用心深い、積極的、意志が強い、穏やか
トリミング
必要です
抜け毛
多い
吠えること
よく吠える

スポンサーリンク
このページのQRコード

メールを送る